生命保険 第2話 最強の生命保険は何なのか

最強の生命保険はいったい何なのか

 

第2話 生命保険選びで失敗する理由

 

自分が保険で100万円くらい損した理由。

そもそも、生命保険はどれもほぼ一緒=誰から入っても同じ という考えが間違っていた。

 

数年後思い知ったのが、保険の良し悪しは、天と地どころかマントルと北極星くらい違いということ。

 

ただ、ベストな保険を探す上での問題は、ネットの比較サイトやパンフレットを見比べても良し悪しがわからないという点。

なぜなら、保険会社の広告は規制が厳しく、他社にはない当社のウリを大々的に言えないから。

だから、無機的なパンフレットを見ても、より一層頭がこんがらがる始末。

FP相談される方にも、もっと勉強しますと言って帰る方もいます。

ですが、来店型保険ショップに行って選びきれない情報だけ持って帰ってくる方はよく見ます。

だから、会社名で先に選べと言ったのに… と思ってしまうわけです。

 

自分は高い授業料を払った結果、いろいろなご縁でベストな保険を選べました。

また、仕事でFP相談を受ける中で、たくさんの保険の設計書を見る機会を得ました。

その中で、絶対的に言えること。

それは、「漢字」、「ひらがな」は絶対やめとけ。

誰かの本にも書いてありましたが、本当にやめといた方がよいです。

FP相談でも、証券を見るとどこから指摘したらよいか、本当に困るんですよ…

ダメがありすぎて…