生命保険 第1話 最強の生命保険は何なのか

最強の生命保険はいったい何なのか

 

第1話 考える順番をしっかり持つ

 

生命保険はどこの会社・どんな保険・誰から入ればよいか。

生命保険の加入を検討する人誰もが一度は考える永遠のテーマ。

 

どういう順番で考えていけばよいか。

ベストな保険にたどり着くまでに100万円損した清川がお答えします。

 

ずばり、

会社名で絞る → 誰から → セカンドオピニオン → 税金

 

普通は、会社名がどうとかよりも、親戚とか友達とか、誰から入るか決めますよね。

ですが、「誰から」は考えないで、まず「会社名」で絞ります。

 

なぜか。

2回目以降に書きますが、「漢字」、「ひらがな」の保険会社はアウトだから。

私が初めて入った生保も、ずばり「漢字」の生保。

いま考えても、ひどいなんてもんじゃなかった。

FP相談でも、「漢字」、「ひらがな」の保険証券はよく見ますが、それにしてもひどい…

 

さて、「カタカナ」の会社に限定する時点で2割くらいに絞れます。

ただし、「カタカナ」が全部いいとは限りません。

少なくとも、「漢字」、「ひらがな」はアウトだというだけです。

実際に、2回目の失敗は、「カタカナ」の生保でした。

ここは、ずばり担当者がアウトだった…

 

話を戻しましょう。

ここ最近、「漢字」、「ひらがな」に入っちゃった方。

どこがまずいか丁寧に教えて差し上げます。

1時間無料なんで。

すっきりして帰って行ってください。